厳しい意見も言ってくれる

いい占い師を見つけることでよきアドバイスを得られるチャンスかもしれませんね

遂に日本上陸!圧倒的ポイントキャンペーン

カジ旅へ

直感ではなくデータ

占いの種類というのは本当に豊富ですよね。昔から存在しているものもあれば、ここ最近新しく誕生したもの、昔から存在しているものに自分なりに昇華した方法だったり、中には曰くつきのものまでバラエティに富んでおります。

もはや正確な種類は把握できないと言っていいほどあります。同じ占い方法でも占い師によっては見方も変わりますから、占いの方法と占い師の見方などを含めると方法は無限に存在するのではないかと思います。

よくどの占い方が良いんだ?って調べる人が多いと思います。当然占いと一言で言ってもその種類は多いので判断できませんよね。ですから視てもらうポイントとしてどんな占い師に視てもらうかが重要だと思います。

どんなにすぐれた方法があったとしてもそれを伝えるのは人です。その人がうまくその内容を伝えられなかったら意味がありませんよね。結局のところ占いというのは未来を当てるのではありません。よく勘違いしている人もいますが未来を伝えるというのではなくあくまで統計的なデータで物事の道筋をたどっていっているだけにすぎません。

たとえば手相を視てもらう場合ですが、こういった手相を持っている人はこういった未来になった人がいるというようなデータを何千人、何万人という膨大なデータを集計してこういった未来、他にもこういった未来もあるよ!というのを提示してくれる存在なんです。

あくまで可能性を指示しているだけで未来を当てるのではありません。また占いを視てもらう人というのは心のどこかでこう言って欲しいとか、不安を解消してほしいというのがありますのでそういったことを伝えられるかが大切なのです。

占いは当てるというのではなくあくまで統計的なデータで指示してくれる存在なのです。それを受け入れるかどうかはあくまで本人の意思なのです。そういった正直に善し悪しも伝えつつ、受け手側のことを考えて発言してくれるような占い師を見つけたら信じても良いかもしれませんね。

Copyright(c) 2014 占いをもっと身近に. All Rights Reserved.